雑記

お金の正しい使い方について

更新日:

 

お金の正しい使い方についてシンプルにまとめてみましたのでご覧ください。

この記事を読んでいただきたい方はこのような方になります。

  • お金に困っている方
  • お金の正しい使い方についてあまり考えたことがない方

 

ドラゴン

私はお金を軽視していた結果、私これまでの人生でお金に何度も困ってきました。

この記事は、私のようにお金で困る人が少しでもいなくなるようにという思いで書いています。

 

 

お金の正しい使い方は

生き金と死に金を理解し、生きたお金のみにお金を使うこと」になります。

ポイント

お金には生きたお金死んだお金がある

生きたお金とは

生きたお金とは「それだけの価値があるように有効に使われる金」(大辞林)

死んだお金とは

死んだお金とは「支払った分の金額の価値がないもの」のことをここでは意味しています。

死んだお金の一例

  • 時間の無駄な飲み会に参加する
  • 服を購入したけども、数回も着用せずに処分してしまう。
  • 食材を購入したけども、使い切る前に腐らせてしまい処分してしまう。
  • 生活家具・インテリアを購入したけども、使い切らずにゴミとなってしまった。
  • ジムなどの月ごとの会費がかかるものに加入・契約したが、利用しきれていない。

では、ここではお金の正しい使い方の生きたお金の使い方について具体的に伝えていきます。

生きたお金の使い方ですが

  • 「お金が私たちの時間を生み出す使い方」
  • 「お金がさらにお金を生み出す使い方」
  • 「私たちが幸福度的に満足するお金の使い方」

を意識してお金を使ってみてください。

 

 

 

お金が私たちの時間を生み出す使い方をする

私たちの時間を生み出すお金の使い方についてご紹介します。
例えば、私たちは以下のような生活家電を購入することで、時間を生み出しています。

  •  洗濯機を購入し使用すことで、自分で洗濯する時間をなくすことが出来る
  •  食洗機を購入し使用することで、自分でお皿を洗う時間をなくすことが出来る
  •  AIお掃除ロボットを購入し使用することで、自分で掃除をする時間をなくすことが出来る。

 

お金がさらにお金を生み出す使い方をする

お金がさらにお金を生み出す使い方についてご紹介します。
こちらは、つまり投資のことを指しています。

 

私たちが満足するお金の使い方をする。

(余談)お金にまつわる私の過去の失敗

私の過去のお金の失敗は沢山あります。
その場の勢いでお金を支払って、その後「あぁ、なんで自分こんなのにお金使ったんだ」ってことが多々ありました。

本当に「無駄な買い物をした」ということを痛感させられます!

一瞬の購入欲によって手に入れてきた多くの商品の価値を有効活用せずに処分してしまった過去に対して後悔を非常にしています

 

 

 

日常生活において皆様は労働(時間を)売って賃金(お金)を得ていますよね。

稼いだお金を有効活用しないと、せっかく私たちが支払った労働時間が何の価値もないものに変わってしまいます。

生きたお金の使い方をして無駄な消費を押さえましょう。

以上です。

-雑記

Copyright© Drablog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.