過去の体験

【ブラック企業体験談】新卒で私が3年間働いた最悪の会社とは

更新日:

【ブラック企業体験談】新卒で私が約3年間働いた会社を紹介します。

この記事は以下の方におすすめです。

  • ブラック企業に関心がある方

 

 

私は奨学金返済550万円を抱えたまま新入社員として、北陸の田舎にある中小の製造企業に入社しました。

初日に会社に行った時点で、パワハラを目の当たりにし漠然と「この会社ってブラック企業なんじゃないか?」と思い
将来会社を辞めることを決心しながらも結果3年近く、そのブラック企業で働きました。

【ブラック企業体験談】新卒で私が3年間働いた最悪の会社とは

私が所属していたブラック企業の特徴をご紹介します。

私が所属していたブラック企業の特徴

残業時間が月に100時間を超えることが多々ある。

・『残業時間が多いと、管理部門の方に怒られる』との理由で「40時間以上の残業は申告せずに行えと上司に教育される

・安い賃金で海外から実習生を雇っており、時間拘束が長い仕事を彼らに押し付けていた。
また、夜遅くに仕事から帰ってから、内職といった名目で単純作業を自宅で低賃金(1時間何十円程度)で押し付けていた。

・匿名での意見箱というものが設けられているが、会社への反発的な意見があった場合、翌日以降の朝礼で社長が
「先日、○○○と意見箱に入っていたんだが、誰がこれ書いたんだ?そんなに嫌なら今すぐ辞めて頂いて構わない」
といった発言をする。

・朝礼で、1流の製品を作るための10か条みたいなものを大声で発声しなくてはならない。

労災が発生しても従業員にお金だけ渡して隠蔽する。

従業員同士の飲み会一切禁止。

・従業員が仕事のストレスによる精神的病気で、仕事に一切来れなくなるといったものを何度か見かける。

私の同期5人は私以外の全員が半年以内に退社

・退社された従業員に対し、社長自ら朝の朝礼で「こんな社員だと思っていなかった、辞めてもらうしかなかった」等と、事実を隠蔽し悪口を言う。

・ボーナスは一切なし、半年に1回寸志が配られる(基本5万円)。

役員から従業員へのパワハラを2〜3ヶ月に1度ぐらいのペースで目撃する。

・管理者から現場スタッフの陰での悪口を月に何度か目撃する。

・他の部門への陰での悪口を月に何度か目撃する。

・男性用トイレの便器が洋室なし。和室が1つあるのみ。

・休憩の時間が午前・午後で定められた10分間しかない。

身の周りの人に確認した限りでは、私が所属していた企業が一番環境が悪いブラック企業だったように思います。

ただ、学生時代に苦労し続けてきた結果たどり着いた会社だったことや、社会人経験が浅すぎて比較対象も特になかった為
自分が所属している組織の労働環境が悪さの認識と、転職したらもっと労働環境が良い組織に入ることが出来るという
希望を持つことができませんでした。

また、以前の会社で3年間継続していないと「すぐに会社を辞める人間だ」と認識されてしまい
転職時に不利。といった情報があったので、『苦しいけど、なんとか3年間は続けよう。』と思っていたんですよね。

 

当時は、その会社でしばらく頑張ることが正しい選択だと思っていましたが
若い時期の貴重な3年間をブラック企業に捧げて、他に得られるものがなかったのは非常に勿体無かったように思っています。

今、ブラック企業で働いていて辞めるか検討している方はなるべく早く辞めるべきです。

以上。

-過去の体験

Copyright© Drablog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.