ルームシェア生活

ルームシェアと一人暮らしどっちが最強?

更新日:

ルームシェアと一人暮らしどっちが最強?

この記事は以下の方におすすめです

  • お金を節約したい方。
  • ルームシェアに興味がある方。

友人3人で行ってきた1年間のルームシェア生活が終わりを迎えました。

 

これまで10年近く1人暮らしを行ってきましたが、友人とルームシェア生活を行うことで生活費を大きく節約できたと思っています。

大きく節約できた生活費の詳細をこちらに記します。

ルームシェアを1年間行なって節約できた金額は?【大公開】

ルームシェアを1年間行ってみた結果、一人暮らし時代と比較して

私は655,200円の節約を行うことが出来ました。

私の生活費の内訳を以下です。

費用項目 一人暮らし時代 ルームシェア時代 節約金額
家賃 40,000円 22,000円 18,000円
電気代 5,000円 1,500円 3,500円
ガス代 6,000円 800円 5,200円
水道費 1,300円 700円 600円
インターネット料金 4,200円 1,900円 2,300円
食費 45,000円 20,000円 25,000円
合計 101,500円 46,900円 54600円

1ヶ月あたりの節約金額は54,600円でした。

家賃はもちろん安くなっていますが、ガス代・水道費がそれぞれ月1000円を切っているという破格です。

ルームシェアを1年間行なってきた結果【ルームシェアってめっちゃ良い】

ルームシェアを1年間行なってきて思うことは、ルームシェア生活が非常に快適だったということです。

一人暮らし時代は、毎日のように寂しいなと思いながら生活をしていましたが、ルームシェア生活の中では寂しく感じることがなかったように思います。

話し相手や相談相手が近くにいてくれるので、毎日のように会話を楽しんでいました。

私は、この1年間の中でルームシェアによるストレスはほとんどなかったように思います。

 

また、ルームシェアによって節約出来たお金を元にこの1年間で海外旅行に2度行ってくることが出来ました。

そして、その2度行った経験から今度は海外で1度住んでみるという選択が行えるようになりました。

 

私はこの1年間ルームシェアを行なって、同居人と一緒に生活をすることに対する抵抗がなくなりました。

今後は再び一人暮らしに戻るよりも、また一緒に生活できる仲間を探してルームシェアを行いたいです。

 

 

この1年、一緒に生活してくれた友人2人に本当に心から感謝しつつ、これからの人生を歩みます。

 

 

以上。

-ルームシェア生活

Copyright© Drablog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.