サッカー 日本代表

久保建英選手レアル・マドリード移籍決定について

投稿日:

久保建英選手のレアル・マドリードに移籍が決定しましたね。

日本サッカー界にとっては、驚きのニュースこの上ないです。
世界のサッカー界にとってもかなりインパクトがあるトピックになります。

今回は久保建英選手がこれから所属するレアル・マドリードと久保建英選手についてご紹介します。

この記事の内容

・久保建英選手について紹介
・レアル・マドリードについてご紹介

 

この記事は

・久保建英選手がどんな選手か全然知らない
・久保建英選手が移籍したレアル・マドリードってどんなチームか知らない

といった方をターゲットにしています。

 

久保建英選手レアル・マドリードに移籍決定

 

久保建英選手とは

バルセロナのカンテラ出身(現レアル・マドリード所属)の日本人のプロサッカー選手。
身長174cm 体重69kg
主に左足を得意とし、ボールを受けてからのパスやドリブルの技術力が非常に高く中盤以降の攻撃的ポジションならどこでもできるユーティリティ性を兼ね備えています。
FKの精度が高いため18歳でありながらつい先日まで所属していたFC東京ではFKを任されるようになっていました。

久保建英選手の経歴

2009年8月、小学2年生で参加したFCバルセロナキャンプでMVPに選ばれる。2010年4月、FCバルセロナスクール選抜としてベルギーで開催されたソデクソ・ヨーロピアン・ルーサスカップに参加。チームは3位に終わったが、通常は優勝チームから選出される大会MVPに輝いた。小学校3年生の時に川崎フロンターレの下部組織に入団。2011年8月、FCバルセロナの下部組織カンテラ(ラ・マシア)入団テストに合格し、10-11歳で構成されるアレビンCに入団した。2013‐14年は地中海カップU-12トーナメントで大会得点王とMVPになり、またリーグ、カタルーニャ杯などのトーナメント制覇に貢献した。2014-15年はインファンティルA(13-14歳で構成)に所属。しかしFCバルセロナの18歳未満の外国人選手獲得・登録違反により久保の公式戦出場停止処分が続き、2015年3月、日本に帰国してFC東京の下部組織に入団した。
久保建英  出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

FC東京下部組織所属以降の久保選手の経歴はwikipediaをご覧ください。

 

レアル・マドリードとは

世界中各国あるサッカーのクラブの中で
・知名度
・経済的効果
・チャンピオンズリーグの優勝回数
などが世界1位のクラブ。このクラブへの移籍を憧れながらも、行くことができずにキャリアを終える選手も数多。本田圭佑選手もACミランに所属する前はレアル・マドリードの背番号10番を狙っている公言していました。

レアル・マドリードの概要

1902年に創立。現在のホームスタジアムはエスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウ。現在はリーガ・エスパニョーラのプリメーラ・ディビシオンに所属し、同リーグにおいて33回の最多優勝記録を持つほか、FCバルセロナとアスレティック・ビルバオと共にリーガ・エスパニョーラの創立以来、一度もプリメーラ・ディビシオンから降格したことがないクラブでもある。さらに2019年の時点で6クラブのみであるビッグイヤーの永久保持を認められた史上初のクラブである。

獲得した国際タイトルは、UEFAチャンピオンズカップおよびUEFAチャンピオンズリーグにおいて歴代最多となる計13回の欧州制覇、さらにラ・ペケーニャ・コパ・デル・ムンド、インターコンチネンタルカップおよびFIFAクラブワールドカップにおいても歴代最多となる計9回の世界一を誇る。

2016年には、世界有数の経済誌『フォーブス』によるスポーツチームの資産価値の格付けにおいて36億5000万ドルと算出されており、2013年から2015年まで世界一の資産価値のクラブとなっていた。
レアル・マドリード 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

 

まとめ(この移籍決定の背景予想)

久保選手が今回移籍するレアル・マドリードと、以前所属していたFCバルセロナは同じリーグ(リーガ・エスパニョーラ)に所属するクラブとして世界的有名なライバル関係にあります。
久保選手はバルセロナへの復帰を望んでいるといった情報があがっていたのですが、今回バルセロナが久保選手に提示した年俸での折り合いがつかなかったために破談になったような情報がありました。
久保選手が将来有望なサッカー選手だということはレアル・マドリードも把握しており、このタイミングでバルセロナの10倍近い年俸で久保選手を引き抜いたような形になりました。
久保選手サイドとしても、このタイミングでスペインに戻るのが良いだろうと判断したのだと思います。
しばらくは、レアル・マドリードのBチームに所属しスペイン3部に試合に出ることになりそうです。

以上。

よろしければ以下もご覧ください。

DAZNで見れる番組一覧。海外サッカーで観れるリーグは。

DAZNで見れる番組、および加入手順を紹介していきたいと思います。   本記事の内容 ・DAZNについて簡単にご紹介 ・DAZNの加入手順を紹介します。【図解で説明】 DAZNとは &nbs ...

続きを見る

【サッカー日本代表】コパ・アメリカ2019グループC各国招集メンバーと日本戦日程は

サッカー日本代表 2019年6月14日より始まるコパ・アメリカ2019のグループC各国招集メンバーと日程をご紹介します。 この記事の内容 ・コパ・アメリカ日本代表招集メンバーを紹介。 ・グループC対戦 ...

続きを見る

チャンピオンズリーグ2019ゴール・アシストランキング【一部動画あり】

2018-2019チャンピオンズリーグ決勝トーナメントで最多ゴール・最多アシストを決めた選手をランキング形式でそれぞれご紹介します。 この記事の内容 ・2018-2019チャンピオンズリーグ決勝トーナ ...

続きを見る

チャンピオンズリーグ歴代優勝回数の多いクラブTOP7【ランキング】

チャンピオンズリーグ歴代優勝回数が興味ある方へ 2018-2019チャンピオンズリーグ決勝が迫ってまいりましたね。 イングランドの近年調子の良い2クラブが今回決勝まで勝ち進むことになりました。 今大会 ...

続きを見る

 

 

 

 

-サッカー, 日本代表

Copyright© Drablog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.