海外バックパッカー

海外旅行でタイに一人旅した際の持ち物全リスト紹介【写真あり】

投稿日:

海外旅行でタイに12日間、男一人で行った際の持ち物全リスト紹介します。

この記事の内容

・タイに行った際の持ち物全リスト紹介します。
・バックパック1つのスペースを活用するパッキング術をご紹介します。

 

 

主に訪れた場所 何月に行ったか 期間
バンコク・プーケット 5月 12日

 

タイに12日間行った際の持ち物全リスト紹介

持って行ったカバン

・GREGORY ZURU35(Amazon

 

ドラゴン
機内に持ち込めるサイズのバックパックを探していると、このGregory ZURU35に出会いました。
登山用のバックパックということで、かなり背負いやすい仕様になっています。

 

必需品類(最悪これさへあれば、なんとかなるもの)

・パスポート
・パスポートコピー2枚
・証明写真コピー
・クレジットカード
・現金
・スマートフォン

ドラゴン
パスポートの申請は申請してから発行までに1週間〜10日程度必要になります。
また、パスポートを取得するために必要な戸籍謄本(戸籍妙本)は、自分の場合申請書を出してから5日程度で届きました。
ドラゴン
クレジットカードのVISAやMasterCardは海外でも比較的使用できますが、JCBは使えてない場所がとても多いです。
私は海外旅行をするにあたって、三井住友のVISAカードとEPSカードを新たに作成しました。
ドラゴン
国によっては、カバンの中に入れているクレジットの情報をスキミング(カードデータを盗む)されることもあるみたいです。
そこで、私はスキミング防止機能がついているセキュリティポーチにクレジットカードを入れていました。
ドラゴン
パスポートの申請は申請してから発行までに1週間〜10日程度必要になります。
また、パスポートを取得するために必要な戸籍謄本(戸籍妙本)は、自分の場合申請書を出してから5日程度で届きました。

 

 

優先順位が高いもの

・眼鏡
・使い捨てコンタクト
・日焼け止めクリーム
・虫除けスプレー
・現金
・スマートフォン

液体類は飛行機に持ち込む際、100ml以下の容器に入れてまとめたものを40cm×40cmのジップロックなどに入れなければいけません。

薬類

・正露丸
・酔い止め
・絆創膏
・ビタミン剤
・野菜タブレット

機材

・一眼レフカメラ
・一眼レフカメラ望遠レンズ
・一眼レフカメラ予備バッテリー
・一眼レフカメラバッテリー充電器
・Gopro
・Gopro水中ガジェット
・Gopro充電器
・スマホ充電器
・モバイルバッテリー
・MacBookPro15インチ
・外付けコンパクトHDD
・MacBookPro充電器

ドラゴン
カメラ類の機材は

書道セット

・筆
・硯
・炭石

生活用具

・歯ブラシ
・歯磨き粉
・洗濯洗剤3袋
・コンパクトハンガー2本
・シャンプー
・アルコールティッシュ

・ナンバーロック
・ワイヤーチェーン
・ランニングシューズ
・野菜タブレット

ドラゴン
小物毎にジップロックや、ファスナー付きの袋に入れて収納していました。

衣類

・ランニングシューズ
・半袖シャツ2枚
・ハーフパンツ2本
・使い捨て下着日数分
・乾燥タオル

 

タイに限らず東南アジアは年中20度前半〜30度後半の気温の国が多いみたいです。
ハーフパンツは、ベルトいらないタイプのを使うのがおすすめです。ベルトを持っていくと、その分荷物がかさばるので

 

持っていかなかったものを紹介

よく、海外旅行で持っていくものだけど自分が持って行かなかったものを紹介します。

・ポケットWifi
・電圧変換器
・電源端子変換器
・整髪料
・スキンケアクリーム
・現金
・スマートフォン

 

持って行かなくても良いものを紹介

あれば便利ですが、なくても良いものをご紹介します。

・ネックピロー

-海外バックパッカー

Copyright© Drablog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.