サッカー チャンピオンズリーグ

チャンピオンズリーグ優勝・リヴァプールの年間成績まとめ(2018-2019)

更新日:

2018-2019チャンピオンズリーグで優勝したリヴァプールの年間の年間成績をご紹介していきたいと思います。

本記事の内容

・リヴァプールの2018-2019シーズン成績を紹介
・リヴァプール各選手のスタッツを紹介します。【図解で説明】

 

リヴァプールの今年1年間のチーム成績はどうだったか?(2018-2019シーズン)

リーグ・カップ名 順位
プレミアリーグ 2位
FAカップ 3回戦敗退
フットボールリーグカップ 3回戦敗退
UEFAチャンピオンズリーグ 優勝

 

2004-2005シーズン以来のチャンピオンズリーグ優勝と、2013-2014シーズン以来のプレミアリーグ準優勝という成績で今シーズンを終えました。

 

リヴァプールの今シーズン・プレミアリーグ成績

プレミアリーグ2018-2019
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

今シーズンのプレミアリーグにてリヴァプールは得点89でリーグ内2位。失点は22でリーグ内1位でした。

今シーズン、プレミアリーグでリヴァプールは1度だけ負けました。
それは2019年1月3
日にエティハド・スタジアムで行われたマンチェスターシティとの1戦です。
結果、今シーズンのプレミアリーグは勝ち点1差でマンチェスターシティに敗れ準優勝となりました。

 

所属選手と今シーズン・プレミアリーグのレーティング順位一覧

選手一覧 レーティング順位 レーティング(max10) 出場数(途中出場数)
モハメド・サラー(FW) 1 7.57 37(1)
フィルジル・ファン・ダイク(DF) 2 7.44 38
サディオ・マネ(FW) 3 7.43 35(1)
トレント・アレクサンダー=アーノルド(DF) 4 7.36 27(2)
ロベルト・フィルミーノ(FW) 5 7.2 31(3)
アンドリュー・ロバートソン(DF) 6 7.12 36
ジョェル・マティプ(DF) 7 7.11 17(5)
デヤン・ロヴレン(DF) 8 7.08 11(2)
ファビーニョ(MF) 9 6.95 21(7)
ジェームズ・ミルナー(MF) 10 6.91 19(12)
ジョルジニオ・ワイナルドゥム(MF) 11 6.89 32(3)
アリソン(GK) 12 6.79 38
ジョー・ゴメス(DF) 13 6.76 12(4)
ナビ・ケイタ(MF) 14 6.74 16(9)
ジョルダン・シャキリ(MF) 15 6.71 11(13)
ジョーダン・ヘンダーソン(DF) 16 6.67 21(11)
アルベルト・モレノ・ペレス(DF) 17 6.65 2
ディヴォック・オリギ(FW) 18 6.57 4(8)
アダム・ララーナ(MF) 19 6.53 5(8)
ダニエル・スターリッジ(FW) 20 6.41 4(14)
アレックス・オックスレイド=チェンバレン(MF) 21 6.35 0(2)
ナサニエル・クライン(DF) 22 6.29 1(3)
ラファエル・カマーチョ(MF) 23 6 0(1)

 

 

プレミアリーグチーム内ゴール数の割合

今シーズンのプレミアリーグにおけるチーム内各選手の得点数です。
モハメド・サラーとサディオ・マネの二人で今シーズンプレミアリーグのリヴァプール総得点の半分を取っています。
二人は各々22得点を決め今シーズン・プレミアリーグの得点ランキング同一首位となりました。

 

サラー、マネ、フィルミーノの前線3人で今シーズンチーム全体の65%の得点を決めていますね。

https://ja.wikipedia.org/wiki/プレミアリーグ2018-2019#得点ランキング

 

 

プレミアリーグチーム内アシスト分析

同じく、今シーズンのプレミアリーグにおけるチーム内各選手のアシスト数です。
右サイドバックのアレクサンダー=アーノルドと、左サイドバックのアンドリュー・ロバートソンの2人が2桁アシストを決めています。
続いて、得点ランキングトップだったサラーが8アシストで3位となりました。
プレミアリーグのアシストランキングでは、前線の選手のアシスト数が多い中でアーノルドとロバートソンは3位と5位に入っています。

 

 

アーノルド、ロバートソン、サラー、の前線3人で今シーズンチーム全体の65%の得点を決めていますね。

https://ja.wikipedia.org/wiki/プレミアリーグ2018-2019#アシストランキング

 

 

リヴァプールの今シーズン総評

今シーズンの総評:
去年決勝戦でレアル・マドリードに敗れて、あと1歩のところでチャンピオンズリーグ優勝を手にすることが出来なかったリヴァプールですが、今年はその1歩届かなかった優勝を手に入れました。シーズン始まる前からGKアリソンを高額移籍金で獲得するなど、より良い成績を狙った動きをクラブ全体でしていたのは見えていましたが、1年後にアクションに伴った良い結果があわられましたね。プレミアリーグはマンチェスターシティに連覇されましたが、ユルゲン・クロップ監督が来てからチーム成熟度が年々上がっているように思います。今シーズンのプレミアリーグもあと1歩で届かなかったので、来シーズンはプレミア制覇の可能性が高そうですね。

以上。

 

ドラゴン
よろしければ、以下もご覧ください。

チャンピオンズリーグ2019ゴール・アシストランキング【一部動画あり】

 

ドラゴン
DAZNを使って、サッカーを楽しみませんか?

DAZNの登録手順紹介(最初の1ヶ月間無料で加入できるよ)。

-サッカー, チャンピオンズリーグ

Copyright© Drablog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.