サッカー チャンピオンズリーグ

チャンピオンズリーグ2019ゴール・アシストランキング【一部動画あり】

更新日:

2018-2019チャンピオンズリーグ決勝トーナメントで最多ゴール・最多アシストを決めた選手をランキング形式でそれぞれご紹介します。

この記事の内容

・2018-2019チャンピオンズリーグ決勝トーナメントのゴール・アシスト上位の情報をランキング形式で記載
・今大会最優秀ゴールなどの動画を一部紹介

 

ドラゴン
この記事は約5分で読めます。(動画の時間は含んでいないです。)

 

チャンピオンズリーグ2018-2019決勝トーナメントゴール・アシストランキング

今大会決勝トーナメント・ゴールランキング

最多ゴールを決めた選手:リオネル・メッシ

メッシは今大会10試合(内途中出場1試合)で12ゴール決めています。 出場時間は837分なので、約70分で1ゴールのペースで点を取っていました。

ゴールランキング 選手名 所属クラブ 年齢 ゴール数 出場試合数(途中出場) 出場時間(分)
1 リオネル・メッシ バルセロナ 31 12 9(1) 837
2 ロベルト・レヴァンドフスキ バイエルン・ミュンヘン 30 8 8 714
3 クリスティアーノ・ロナウド ユベントス 34 6 9 749
3 ドゥシャン・タディッチ アヤックス 30 6 12 1080
3 ムサ・マレガ FCポルト 28 6 9 840
3 セルヒオ・アグエロ マンチェスターシティ 31 6 6(1) 510
7 アンドレイ・クラマリッチ ホッフェンハイム 27 5 5(1) 481
7 エディン・ジェコ ローマ 33 5 6 570
7 ハリー・ケイン トッテナム・ホット・スパーズ 25 5 9 778
7 ルーカス・モウラ トッテナム・ホット・スパーズ 26 5 8(4) 725
7 モハメド・サラー リヴァプール 26 5 12 1058
7 ネイマール PSG 27 5 6 532
7 パウロ・ディバラ ユベントス 25 5 6(3) 520
7 ラヒーム・スターリング マンチェスターシティ 24 5 10 871

 

今大会最優秀ゴールとなったリオネル・メッシのフリーキック

2019年5月1日に行われた準決勝バルセロナ対リヴァプールの1stレグにて2−0とバルセロナが勝っている中で82分にメッシが決めた直接フリーキックが今大会最優秀ゴールとなりました。

最多ゴール数のクラブ:マンチェスターシティ

順位 クラブ 得点数
1 マンチェスターシティ 30
2 バルセロナ 26
3 リヴァプール 24
4 アヤックス 22
5 トッテナム・ホット・スパーズ 20

マンチェスターシティは準々決勝でトッテナム・ホット・スパーズに敗退しましたが、計10試合で30得点をあげました。1stレグで0-1でトッテナム・ホット・スパーズがリードした後の2ndレグ。点の取り合いになった試合のハイライトは以下です。

 

今大会決勝トーナメント・アシストランキング

アシストランキング アシスト数 選手名 所属クラブ 年齢 試合数 出場時間(分)
1 5 キリアン・エムバペ PSG 20 8 701
1 5 ジョルディ・アルバ バルセロナ 30 11 990
3 4 ケヴィン・デ・ブライネ マンチェスターシティ 27 3(1) 247
3 4 リヤド・マフレズ マンチェスターシティ 28 4(2) 389
3 4 リロイ・サネ マンチェスターシティ 23 4(4) 395
3 4 メンフィス・デパイ リヨン 25 7(1) 618
3 4 クリスティアン・エリクセン トッテナム・ホット・スパーズ 27 11(1) 1003
3 4 ドゥシャン・タディッチ アヤックス 30 12 1080

アヤックスに所属するタディッチですが、今大会で6ゴール(3位)4アシスト(3位)という結果を残しています。アヤックスがベスト4まで今大会勝ち進みました。以下動画は決勝トーナメント1回戦アヤックス対レアル・マドリードの2ndレグです。昨年優勝のレアル・マドリード相手に1stレグで1-2でリードされていた中で、4-1で勝利2ndレグを勝利しました。

 

以上。

 

ドラゴン
よろしければ、以下もご覧ください。

チャンピオンズリーグ優勝・リヴァプールの年間成績まとめ(2018-2019)

 

ドラゴン
DAZNを使って、サッカーを楽しみませんか?

DAZNの登録手順紹介(最初の1ヶ月間無料で加入できるよ)。

-サッカー, チャンピオンズリーグ

Copyright© Drablog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.