健康/節約/ルームシェア生活

LINE pay 「300億円祭」開始。使い方を簡単に説明

投稿日:

こんにちは、ドラゴンです

本日2019年5月20日月曜日午前11時よりLINEpayのキャンペーンイベント「300億円祭り」が始まりましたね。

今回はこちらのキャンペーンへの参加方法や、LINEpayの使い方をご紹介します。

LINEpay「300億円祭り」とは

こちらのキャンペーン期間中では、自分がLINEで友達になっている日本国内のユーザーに対して無料で誰にでも1000円を送金できることが出来ちゃいます。

また、受け取る方は1度だけ1000円を受け取ることが出来ちゃうんですね。

つまり、限界値が300億円なので

3000万人のLINEpayを使っている日本国民が1000円ずつ貰えちゃう」っていうキャンペーンなのです。😁

ちなみに、日本国内でLINEを使用しているユーザーは6000万人台だとか。

早速、自分も便乗して初日の12時台に友達何人かに1000円送金していましたが、サーバーがダウンしちゃっていました!

 

LINEpay「300億円祭り」キャンペーン期間

2019年5月20日〜29日の10日間のみ、無料のLINEpay1000円分が送れます。

受け取りに関しては6月30日までに本人確認をして受け取る必要があります。

 

本人確認の仕方はこちらをご覧ください。

LINE公式 本人確認の方法

http://pay-blog.line.me/archives/16994522.html

 

 

LINEpayの使い方

LINEpayはQRコード決済というシステムを使っています。

使い方としては

LINEのホーム画面よりLINEウォレット機能を押します。

 

 

 

LINEウォレットの画面よりコード支払いを選択します。

 

 

ロックを解除するとバーコードが出てくるので、そのバーコードをLINEpayが使用できるお店のレジで読み取って貰えば決済ができます。

 

*今回のキャンペーンで得たLINEpayはQuickpayに移行させることはできないみたいですね。
キャンペーン外LINEpayのお金であればQuickペイに移行させることが可能です。

 

LINEPayのQRコード決済が使用できる加盟店の紹介。

 

加盟店の一例

 ・LOWSON

・FamilyMart

・イケアストア

・阪急百貨店

・大垣書店

・ヤマダ電機

・ケーズ電気

・ビックカメラ

などなど

 

詳しくは、こちらをご覧ください。

LINE Payが使えるお店

https://line.me/ja/pay/merchant/offline/all#md_card

 

 

友達に無料で1000円を送る方法

LINEウォレットの【送金】を押すと以下のような画面に飛びます。

「無料で、1000円相当を送る」を押して友達を選択して右上の送信を押してください。

 

もし、送ろうとした友達が既にキャンペーンを受け取っているもしくは、日本でアカウントを取得していない場合は以下のようなメッセージが表示されます。

この場合は、送れないみたいですね。

 

 

今回のLINEpay「300億円祭」の狙い

今回のLINEpayの狙いとしては、QRコード決済とキャッシュレス化の推進があります。

日本では多くの支払いの場で現金払いが今だに主流ですが、例えば隣の中国では90代のお婆ちゃんが中国版のLINE(We chat)を使ってQRコード決済を平気で行なっており、キャッシュでの支払いはあまり見かけなくなったと聞いています。

キャッシュでの支払い、キャッシュレスでの支払いともにメリット・デメリットがありますが、日本全体でもっとQRコード決済が使えるような環境作りをしていかなくてはいけないと自分は思っています。

なので、今回のキャンペーンまたこれからのキャンペーンを通して日本全体でどういった決済でもユーザーが対応できるような環境作りを進めて行って欲しいですね。

以上。

 

-健康/節約/ルームシェア生活

Copyright© Drablog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.