過去の体験

タイ・プーケットで風俗に行った感想【ソープ】

更新日:

 

こんにちは、ドラゴンです。

今回は、先日自分がタイ・プーケットに行った際にひとりで夜遊び(いわゆる風俗)に行ってきたのでその時の情報をご紹介いたします。

行ったお店のご紹介

 

行ったお店はこちらになります。

名前 New Angel Massage
系統 マッサージパーラー
場所 プーケットタウン

 

 

 

 

バンコク、パタヤ、またパトンビーチ周辺に比べたら日本人はかなり少ない地域になります。

実際、自分が行った際は日本人は見かけませんでした。

 

https://goo.gl/maps/f5TVirvFvCkYx6Le6

 

 

 

 

マッサージパーラーとは

日本でいうソープランドみたいなものです。

 

日本と違う点

入店してから「ガラス扉越しのひな壇」みたいなところに女性が沢山並んでいて、胸に番号札をつけていました。

その中で、気に入った女性がいたら近くのボーイさんに番号を伝えて、お金を支払います。

その後、伝えた番号の女性と2時間ホテルに行くことができます。

日本の大阪にある飛田新地みたいに女性を見て選ぶことができるんですね。

 

ホテルに行ってから

ホテルに行ってから、女の子に

「最初は普通のマッサージを行いますか?それとも・・・」

という流れになったので、普通のマッサージを最初は行ってもらいました。

その後、泡風呂に入り、再度軽くマッサージをした後にプレイを楽しみました。

 

 

女の子の日本語能力

自分が遊んだ女の子は日本語は挨拶程度のものでした。

自分は英語でコミュニケーションを取っていました。

ボーイの男性は日本語とても上手でした笑

 

 

価格は2時間で約9000円でした。

相場は3000バーツ(日本円で10345円)程度とのことです。

*1バーツが3.45円で計算

 

 

自分が行った時は

「値上がりして、今は2時間で3200バーツ」だと言われたのですが

「2500バーツに値下げしてくれ」と値段交渉を行い、結果2700バーツ(日本円で9315円)で済ませることができました。

 

また、2回戦をする場合は2時間以内であれど女の子にお金を支払わなければならないのかもしれません。(自分は1200バーツ要求されました。)

 

自分は追加で支払ったので計3900バーツを支払ったことになります。

 

客層は・・・?

自分が行った際は、自分以外皆他のアジア圏(中国人?韓国人?あたり)でした。

年齢は20~30台の男性ばかりに見えました。

 

性病の心配は?

ゴムはそういうプレイの際は終始つけていました。

なので通常は、ほぼないかと。

 

感想

ひな壇に並んでいる女性はお綺麗な方が多かったように思います。その中でも一番自分が気に入った可愛い女性と2時間遊んで、価格は約9000円〜です。言葉や文化が異なるのがプレイにも出ていたので、自分は日本よりも楽しめました。

 

以上。

 

プロフィール

-過去の体験

Copyright© Drablog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.