一人旅 海外バックパッカー

初めての海外一人旅初日【バンコク・プーケット】

更新日:

 

「海外一人旅って行ってみたいですけど、危険なことが多いんじゃないですか?また、言葉が通じない場合通じないと思うので、挑戦できないないです。」

 

いつも記事を読んでいただきありがとうございます。ドラゴン@cskadoragonです。

自分は2019年5月のゴールデン・ウィークを使って計12日間、東南アジア・タイに海外一人旅に初めて行って来ました。

この記事を書いているのは、その旅の翌日になります。

結論を述べると、タイでは自分一人で12日間旅しても危険なことはありませんでした。

 

 

今回は自分が挑戦して感じたことをこちらでまとめたいと思います。

ー自分の紹介ー
・海外旅行は今回が人生の中で2回目(1回目は15年程前にオーストラリアにて約3週間ほど滞在)。
・英語能力は学生時代に学んでいた程度で、以降ほぼ日常の中で使っていませんでした。
・国内ではこの1年間ぐらい連休を使って、一人でヒッチハイクでいろんなところに出かけていました。

自分は、海外にバックパッカーとしてカバン一つ背負って一人で行って見ることに以前から強い憧れがあったので、今回それが達成できたことに対して非常に感動しております。

 

今回の旅の概要

  1. ひとりで日本からタイの首都バンコクにあるカオサン通りへ向かう。
  2. 適当な宿に宿泊しながらバンコク周辺を一人旅。
  3. 数日後プーケットに向かう。
  4. プーケットにて数日間観光。
  5. プーケットから中国を挟み帰国。

 

今回の旅の移動(初日)

ゴールデンウィークということもあり、日本から首都バンコクまで直行便で移動すると非常に価格が高かったため、自分は関西国際空港から韓国にある大邱空港で一旦トランジットしてバンコクにあるスワンナプーム国際空港まで移動しました。

飛行機代(往路):43630円

移動時間(関西国際空港からスワンナプーム国際空港):約10時間

家を出てから、初日ホテルに着くまでは約18時間かかりました😂

 

以下出発日時と到着日時 全て現地時間(日本と韓国は時差なし。日本とタイは時差2時間。)

関西国際空港にてチェックイン前

 

 

・関西国際空港から大邱空港
1時間半あれば韓国までいけるということがわかりました。

 

大邱空港内のコンビニ

さすがに韓国語多し😱

 

 

大邱空港内のATM(おそらく)

 

 

大邱空港にて離陸前。
翼が見える窓側席をゲット。

 

 

 

・大邱空港からスワンナプーム国際空港
着陸に30分以上かかったため、実質6時間以上のフライトで日本時間で4月27日の午前3時半過ぎにスワンナプーム国際空港に着きました。

 

 

スワンナプーム国際空港。

2006年に開港したそうなのですが、とにかく広くて綺麗に思えました。
また、深夜であるにも関わらず普通に人が活動してるんですね。。。

マンチェスターユナイテッドの看板。
タイでは毎晩のようにどこに行ってもお店のテレビで流れて要るのは海外サッカーの試合でした。
また、イングランドプレミアリーグのマンチェスターユナイテッドを好きな国民が多いみたいです。

 

スワンナプーム国際空港からはこちらのタクシー乗り場からホテルに向かいました。

 

ホテル以降は別の記事で。
以上。

-一人旅, 海外バックパッカー

Copyright© Drablog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.