雑記

MacBook Pro15インチとおすすめ動画編集ソフト紹介【2019年度版】

更新日:

「なるべく快適な動画編集を送りたいのですが、どういったパソコンが必要になりますか。よろしければ教えてください。」

 

いつも私の記事をご覧いただきありがとうございます。管理人のドラゴン@doragonです。
動画編集を快適に行うためには動画編集ソフトと、ソフトを動かすためのハイスペックパソコンが必要になってくると私は思っています。

今回は私が去年購入したMacBook Proと、動かしている動画編集ソフトをご紹介したいと思います。

 

15インチMacBook Pro(2018年モデル)の紹介

 

こちら、私が所有しているMac Book Proになります。

スペックのカスタマイズはしておりません。

ですが、これまでに使用していたwindowsのメモリ4GB CPUi5のノートPCよりも非常に快適に感じて降ります。

またTouchBarなる新しい機能がついており、感覚で操作をより行えやすくなっています。

 

 

以下MacBookのスペック

Touch BarとTouch ID
2.6GHz 6コアプロセッサ
512GBストレージ

  • 第8世代の2.6GHz 6コアIntel Core i7プロセッサ
  • Turbo Boost使用時最大4.3GHz
  • Radeon Pro 560X(4GB GDDR5メモリ搭載)
  • 16GB 2,400MHz DDR4メモリ
  • 256GB SSDストレージ1
  • True Tone搭載Retinaディスプレイ
  • Touch BarとTouch ID
  • Thunderbolt 3ポート x 4

 

 

まずはこれを。Mac専用動画編集ソフト「Final Cut Pro」

MacBookには既存でiMovieが入っているのですが、テキストがテンプレートのものしかなく思い通りに使えなかったので、私はFinal Cut Proを使用するようになりました。

Adobe Premiere proや、Sony Vegasと比較しても遜色ないとても使いやすい動画編集ソフトとなっております。

 

 

 

https://frame.io/fcpx/?utm_medium=cpc&utm_source=google&utm_campaign=FCPX&utm_content=311944105621&utm_term=final%20cut%20pro&gclid=EAIaIQobChMIxsannpHS4QIVBKqWCh0gkAChEAAYASAAEgKsevD_BwE

 

以上。

-雑記

Copyright© Drablog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.