国内ヒッチハイク

ヒッチハイクで出会った貴重なエピソード5選【体験談】

投稿日:

「ヒッチハイクって実際やってみてどうなのでしょうか。危険なだけで、何か得られるものってあるのですか?やったことないので、よくわからないです。もし宜しければ教えていただきたいです。」

 

こういった疑問にお答えします。

日本国内でおよそ100組の方にヒッチハイクでお世話になってきた僕ドラゴン@cskadoragonですが、

ヒッチハイクでは間違いなく、普段体験できないことが味わえます。

 

・初めて訪れる土地で一人で活動。
・初対面の方と次々にコミュニケーションをとる。
・周りの人に見られている中でのヒッチハイク活動。
・これまでに食べたことがないものを食す。
・目的地に着けるかどうかわからない中でもがきつづける。

 

 

好奇心旺盛な方には魅力的に映りませんか?☺笑

今回は自分の体験談の中からヒッチハイクで出会った貴重なエピソードを5つご紹介したいと思います。

 

消防車の助手席に乗車

目の前で熱中症になって倒れる人を見かけるような、夏の暑い日に某県にてヒッチハイクをしていると目の前に例の赤い車が泊まり、乗んなよ!ってことで乗せてもらったことがありました。そこから、30分近く車が変わるまで乗せていただきました。

ヒッチハイクであの赤い車に乗せてもらえたのは自分ぐらいだと思っています😂笑

 

 

中国の富裕層の方と1日半行動を共にすることに

 

2019年3月某日に広島県の宮島サービスエリアにて、中国の上海に住んでらっしゃる富裕層の方と出会いました。
その方は、鹿児島から桜と一緒に日本列島を北上するために90日間、日本に滞在するとのことでした。
別に働かなくても資産運用だけで、生活が余裕でできるとのことです😂。
自分もそうなれば世界中旅していたいのですが…!☺笑
宮島サービスエリアから大分県の湯布院まで1日半お世話になり、いろんなお話を聞かせていただきました。

お寺での本堂内中で寝させていただくことに

 

2018年夏に宮崎県の高千穂町にあるお寺さんの本堂内で一人で寝させていただきました。
いきなり来た見ず知らずの男に寝床を提供してくれるなんて、、、ありがたいですよね。
そちらのお世話になった方達にはいずれまたお会いしに行こうと考えております😀。

 

キャンピングカーに乗せていただけることに

 

人生初のキャンピングカーに以前乗せていただきました。
キャンピングカーのご家族の方には鳥取県から、博多までお世話になりました。
人生初キャンピングカーで人生初九州上陸・・・とても楽しい思い出になりました!

 

好きなバンドの後輩の方とお知り合いになることに

自分はバンド「ONE OK ROCK」が2010年頃からずっと好きなのですが、その「ONE OK ROCK」が所属している芸能事務所Amuseに所属している後輩の方に、以前ヒッチハイクで乗せていただきました。1ファンじゃ知り得ない情報をいくつか教えてもらいました😉。ヒッチハイクしていると顔が広くなるので思わぬ出会いがあるかもしれませんよ。

 

 

このように、ヒッチハイクをしていると話したくなるネタが沢山溢れてきますよ。

もし宜しければ、みなさんも国内でヒッチハイクされてみてはいかがでしょうか?

 

以上。

 

-国内ヒッチハイク

Copyright© Drablog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.