国内ヒッチハイク

【ヒッチハイク】兵庫県明石から大分県湯布院(2019年3月)

更新日:

どうも。ドラゴン@cskadoragonです。

暖かくなってきたので、2019年3月に4日間の休みを使って兵庫県明石市から大分県湯布院市までヒッチハイクで一人旅してきました。

約半年ぶりにヒッチハイクを行なったのですが、相変わらずとても楽しかったです。本当に自分が夢中になれる趣味です。

今回はその体験記を時系列でご紹介したいと思います。

 

 

2019年3月ヒッチハイク概要

 

目標:2日目の夜までに大分県到達。大分県の温泉街で宿泊。
目的:見ず知らずの方とのコミュニケーション、到達できるかどうかわからない冒険の達成感と実績
移動手段:できればヒッチハイクと徒歩のみで移動

 

今回のまとめ

 

所要時間:約63時間
移動距離:約1300km
交通費:0円
主な訪れた場所:広島県宮島 山口県角島 大分県湯布院
ヒッチハイクの組数:10組
ヒッチハイクの最大待ち時間:約1時間

所持品:貴重品、携帯、モバイルバッテリー、ビデオカメラ、各デバイス用USBケーブル、携帯食、1.5日分の着替え、黒・赤マジック、スケッチブック、歯ブラシ、コンタクトレンズ、眼鏡

 

半年ぶりにヒッチハイクを行いましたが、運良く全体的にスムーズに移動距離を稼ぐ事ができました。

4日目の夜までに家に帰って来れたらいいやと予定を立てていましたが、3日目の夜にはほぼ隣の市まで帰ってくることが出来ていました。

 

 

初日ヒッチハイク開始(兵庫県明石市〜)

 

開始時刻:15時30分
終了時刻:25時30分
初日移動:兵庫県明石市→山口県防府市
移動距離:約400km
主なヒッチハイクポイント:兵庫県(明石駅、大蔵谷IC、明石SA)、広島県(宮島SA)
主な乗せていただいた方々:前日に奥さんが出産された年齢がひとつ下の男性、中国人の旅人
15時30分に家を出るというスロースタートでこのヒッチハイクを行いました。

 

 

 

ヒッチハイク2日目(山口県防府市〜大分県湯布院町)

 

開始時刻:11時00分
終了時刻:20時00分
初日移動:山口県防府市→大分県防府町
移動距離:約380km
主なヒッチハイクポイント:なし
主な乗せていただいた方々:中国人の旅人
この日は中国人の旅人さんと丸1日行動を共にしました。
こちらの旅人さんは、桜の写真を撮影するために約3ヶ月間日本に滞在するとのことで一緒に大分県まで連れていっていただけることになりました。
前日にお会いした広島県宮島SAから山口県防府市のホテル宿泊、山口県角島の観光、博多、大分県湯布院のゲストハウス宿泊まですべて一緒に行動させていただきました。
山口県角島とはここぞ

 

 

ヒッチハイク3日目(大分県湯布院町〜兵庫県姫路市)

 

続きは別記事で記載いたします。

 

以上。

 

-国内ヒッチハイク

Copyright© Drablog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.