国内ヒッチハイク

ヒッチハイクひとり旅!九州編3日目【保存版】

更新日:

どうも。ドラゴン@cskadoragonです。

今回は自分が2018年の8月のお盆連休を使って行ってきたヒッチハイク一人旅の九州編3日目ついてご紹介します。

九州編ヒッチハイク前日までの動きはこちらから

 

ヒッチハイクひとり旅!九州編2日目【保存版】

ヒッチハイクひとり旅!九州編2日目【保存版】

 

 

ヒッチハイクひとり旅!九州編1日目【保存版】

ヒッチハイクひとり旅!九州編【保存版】

前日までの2日間で1300km程度の移動を行なっていました。

この記事は

  • ヒッチハイクに興味がある
  • 実際にヒッチハイクでどんな旅をしているのか知りたい
  • 九州のヒッチハイク一人旅ってどんなのか知りたい

という人に対して、自分の体験談をご紹介します。

 

 

ヒッチハイク九州ひとり旅!3日目

3日目は以下のような流れでした。

 開始地点:鹿児島県鹿児島市天文館

鹿児島県鹿児島市天文館のネットカフェで寝泊まりをしていました。

3日目はそんなに移動していない。

3日目はずっと鹿児島市内で活動をしていいました。

ヒッチハイクでの移動はこの日は行いませんでした。

 

この日の目標

自分がヒッチハイクよりも優先した2018年8月17日の目標は以下でした。

  1. 桜島観光!
  2. 鹿児島の郷土料理を食べる!

郷土料理は以下のようなものです。

  • 奄美の鶏飯
  • かるかん
  • 黒豚
  • さつま揚げ
  • 鳥刺し

 

この日主な訪れた場所

  1. 桜島(鹿児島県鹿児島市)
  2. 鹿児島駅周辺(鹿児島県鹿児島市)
  3. 鹿児島中央駅周辺(鹿児島県鹿児島市)
  4. 屋台村(鹿児島県鹿児島市)

 

移動距離:約30km

 この日は、
  • 徒歩
  • 桜島往復のフェリー
  • 桜島内観光のバス
  • 鹿児島市内を移動するための電車

での移動でした。

 

 

鹿児島市内での活動

この日はヒッチハイクを行わなわなかったので、

「自分の2018年8月17日の鹿児島市内での活動について」の記事になります。

 

桜島観光

朝5時過ぎぐらいに起きて活動を始めました。

鹿児島にきたということで、この日はまず朝から桜島を見に行きたい思ったのです。

朝の6:00から15分起きに出ているの桜島行きのフェリーに乗船しました。

大人ひとり160円で片道乗船出来ます。

 

朝7:00に桜島に到着していましたがバスが朝の9:00からしか出ていなかったため、2時間ほど桜島港近辺で待っていました。

 

朝9:00になって桜島観光バスで桜島を回りました。

桜島観光バスは2時間10分の観光で1800円の料金がかかりました。

桜島バス内で調子に乗って撮影してた様子。

この時バスの中には観光客が自分含め2人しかいませんでした。

 

観光バスは桜島内にあるスポット(展望所など)に連れて行ってくれまして、そこから桜島の火山灰が落ちてくる様子などを見ることできました。

 

桜島観光を午前11時過ぎに終えて、フェリーで鹿児島本土に戻りました。

 

 

 

 

 

鹿児島の郷土料理を食す!

お昼前に鹿児島本土に戻ったので、それから鹿児島の郷土料理を食べに行きました。

自分がお昼ご飯で食べた鶏飯になります。

鶏飯丼:680円

 

鶏飯が食べたいと、鹿児島市内で人から教えてもらうもなかなか店を知っている人がいませんでした。

探し回った結果、

鹿児島中央駅近く ふるさと屋台村の、愛加那(あいかな)

にたどり着きました。

15 愛加那(あいかな)

 

また、こちらのかごっまふるさと屋台村は鹿児島の郷土料理が食べられるお店が25軒集まっている鹿児島県の観光施設で、夜は鹿児島県民の方が沢山集まってお酒を交わすような場所になっています。

https://www.facebook.com/kagomma.furusato.yataimura/

 

自分はこの日、夜もこちらの屋台村で3軒のお店でお酒と食事を楽しみました。

 

 使用金額:約5620円

この日使用したお金は以下です。 宿泊代は含んでおりません。

  • 桜島フェリー320円
  • 桜島観光バス1800円
  • 屋台村での食費 約3500円

 

3日目はこういった流れでした。
以上。

 

-国内ヒッチハイク

Copyright© Drablog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.