国内ヒッチハイク

ヒッチハイクひとり旅!九州編2日目【保存版】

更新日:

どうも。ドラゴン@cskadoragonです。

今回は自分が2018年の8月のお盆連休を使って行ってきたヒッチハイク一人旅の九州編2日目ついてご紹介します。

九州編ヒッチハイク1日目はこちらから

ヒッチハイクひとり旅!九州編【保存版】

1日目は福井県の田舎から福岡県博多市博多駅周辺までおよそ800kmの移動でした。

この記事は

  • ヒッチハイクに興味がある
  • 実際にヒッチハイクでどんな旅をしているのか知りたい
  • 九州の一人旅ってどんなのか知りたい

という人に対して、自分の体験談をご紹介します。

 

ヒッチハイク九州ひとり旅!2日目

2日目は以下のような流れでした。

 開始地点:博多駅周辺

博多駅周辺のネットカフェで寝泊まりした後に、朝7時頃に外に出てヒッチハイクが出来そうな車が走っている通りまで20分程度歩きました。

https://www.google.co.jp/maps/place/%E5%8D%9A%E5%A4%9A%E9%A7%85/@33.5895481,130.418344,16.72z/data=!4m5!3m4!1s0x354191c7e6f9b375:0x2ee22b3d45b98b90!8m2!3d33.5897275!4d130.4207274?hl=ja

 終了地点:鹿児島市天文館

鹿児島市の有名な飲み屋街である天文館でこの日は終了しました。

https://www.google.com/maps/place/%E3%80%92892-0843+%E9%B9%BF%E5%85%90%E5%B3%B6%E7%9C%8C%E9%B9%BF%E5%85%90%E5%B3%B6%E5%B8%82%E5%8D%83%E6%97%A5%E7%94%BA+%E5%A4%A9%E6%96%87%E9%A4%A8%E9%80%9A%E3%82%8A/@31.5889599,130.5538726,16.72z/data=!4m5!3m4!1s0x353e60aa5f22a25b:0x3fbdcac36900b7a6!8m2!3d31.5891635!4d130.5561219

この日主な訪れた場所

  1. サガン鳥栖スタジアム(佐賀県鳥栖市)
  2. 長崎新地中華街(長崎県長崎市)
  3. 大浦天主堂(長崎県長崎市)
  4. 広川SA(福岡県八女郡広川町)
  5. 天文館通り(鹿児島県鹿児島市)

 

移動距離:約530km

 博多駅から長崎市に寄った後、鹿児島市天文館まで行きました。約530kmの移動距離でした。

 乗せていただいた方々のご紹介

この日は4組の方に乗せていただきました。

 

1組目:やんちゃそうな若いカップルさん

前日に九州初上陸を果たした自分。

まずは、佐賀県に行ってみることにしました。

ただ、自分は佐賀にあるものがサガン鳥栖のスタジアムぐらいしか思いつかなかったので、一旦鳥栖スタジアムに行くことに決めました。

スケッチブックには「高速IC方面」と掲げてヒッチハイクを行いました。

待ち時間15分程度で、やんちゃそうな若いカップルさんに乗せていただけることになりました。

お二人には、博多駅周辺の大通りから博多ICまで送っていただきました。

 

2組目:化粧品販売の仕事に向かわれる主婦様

博多ICの入り口手前の路肩でヒッチハイクを行いました。

スケッチブックには「鳥栖方面」と掲げていました。

待ち時間40分程度で、仕事で鳥栖方面に向かわれる主婦の方に乗せていただけることになりました。

鳥栖スタジアム近くのデパート駐車場まで乗せていただきました。

 

3組目:福岡空港に家族を向かいに行く男性

鳥栖スタジアム観光後、鳥栖駅周辺から鳥栖IC近くまで福岡空港まで家族を向かいに行く男性に乗せていただきました。

スケッチブックには「高速IC方面」と掲げていました。

 

4組目:19歳と20歳の好青年

鳥栖IC入り口手前の路肩で「長崎方面」とスケッチブックに掲げてヒッチハイクを行なっていました。

40分ほど待って二人の青年に乗せていただくことになりました。

この二人に長崎を案内してもらいました。

一緒に長崎チャンポンを食べ、大浦天主堂に連れて行ってもらいました。

当時、大浦天主堂の入館料1000円を支払うかどうか悩んでいた自分に対して、二人の青年はせっかくだからと自分のために入場券を購入してくれました。

その後、チンチンアイスなるものを二人と食べに行きました。

広川SAまで連れて行ってもらいました。

 

5組目:大学生カップル

広川SAで、「鹿児島方面」とスケッチブックに掲げていました。

30分ほどで鹿児島まで帰られる二人の大学生カップルに乗せていっていただけることになりました。

この日は最後、鹿児島で美味しいものを食べながらお酒を飲みたいと二人に伝えたところ鹿児島市の天文館まで連れて行っていただきました。

この日は天文館のネットカフェで寝泊まりしました。

 使用金額:約5500円

この日使用したお金は以下です。 宿泊代は含んでおりません。

  • 長崎市大浦天主堂周辺観光代2000円
  • 昼食・長崎チャンポン800円
  • 夜・鹿児島飲み代2500円
  • ペットボトル水、軽食200円
2日目はこういった流れでした。
以上。

 

-国内ヒッチハイク

Copyright© Drablog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.