国内ヒッチハイク

ヒッチハイクは学生のうちにやっておいた方が良い理由

投稿日:

どうも。ドラゴン@cskadoragonです。

自分は28歳でヒッチハイクを始めました。

学生時代から興味はあったものの1歩踏み出すことが出来ませんでした。

最近になってようやく「このままだと生涯、ヒッチハイクを経験できない」という危機感から行動に移せました。

しかし、いざやってみて思ったのは、「学生時代からやっておけばよかった!!」と言うことです。

その理由を今回はご紹介します。

 

この記事は

・10代〜20代の若者

・貴重な経験を得たい

・行動力を身に付けたい

という方にこそ読んでいただきたいです。

 

ヒッチハイクは学生のうちにやっておいた方が良い理由

 

時間がとりやすい

期限を設けずに長旅できるのは学生ならではです。

社会人になると何日もの休みが取りづらくなります。

自分は北陸から九州までヒッチハイクで旅をしてた際は5日間しか日数が設けられませんでした。

そうすると、一つ一つの場所で長く時間を使うことが出来ないんですよね。

また、この日までに戻らないと会社に間に合わなくなるというのがあるので帰りは交通機関で帰らなければならないことも何度かありました。

できれば、時間の意識をなくしてただただ旅がしたいものですよ。

 

乗せてもらえやすい

外見は、ヒッチハイクで乗せてもらえるかどうかに大きく左右しますが、特に見た目が若く見える人は乗せてもらえやすいです。

また、学生という立場から甘えやすいんですよね。

乗せてあげる方から見ても社会人よりも学生の方が乗せたくなりますよね。

 

甘えやすい

初対面の人に甘えるのは実はかなり難しいことだと思います。

ただ、学生のうちは見ず知らずの社会人に対して甘えることはできると思います。

実はその甘えられるというのは大きなアドバンテージなのかもしれませんよ。

 

社会人になるとヒッチハイクがやりにくくなる理由

 

甘えづらくなる

社会人になって働いているんだから稼いだお金で解決しなさいよって思われるかもしれません。

学生は社会人に甘えやすいですが、社会人は社会人に甘えにくくなってくるかもしれません。。。😂

 

乗せてもらえにくくなる

社会人は学生よりも間違いなく乗せてもらえにくいです。

 

 

 

 

自分がこれまでヒッチハイクをしてきた中で大半の方から

「学生さんですか?」

という質問をされました。

そりゃ、ヒッチハイクをやってる人は学生だと思っちゃいますよね。

世間の目としては「ヒッチハイクを出来るのは学生の内。」というのが、もしかしたらあるのかもしれませんね。

ですので、ヒッチハイクに興味を持った方はなるべく学生のうちに行動してみましょう!

大抵の遊びよりは遥かに面白いですよ!笑

今回は以上です。

-国内ヒッチハイク

Copyright© Drablog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.