国内ヒッチハイク

ヒッチハイクがしやすい場所(ポイント)

投稿日:

どうも。ドラゴン@cskadoragonです。

今回もまた自分の経験をもとにヒッチハイクの場所選びのコツについてご紹介します。

 

この記事では

  • ヒッチハイクをやったことがないが興味がある
  • どこでヒッチハイクをやれば良いかわからない
  • ヒッチハイクでの待ち時間を減らしたい

 

という人に対して、車に乗せてもらえる確率をあげるにはどこでヒッチハイクをすれば良いかをご紹介します。

 

まず、前提としてヒッチハイクのやり方には2点あります。

 

 

①通りかかった車に対してヒッチハイクを行う方法。

ヒッチハイクといったらまず、この方法をイメージするのではないでしょうか。

道の路肩辺りに立ち、親指をあげる。もしくはスケッチブックを掲げたりしますよね。

 

 

②車から降りている人に対してヒッチハイクを交渉する方法。

駐車場などで見かけた人と交渉する方法です。

実際、ヒッチハイクを見かける場合こちらの方法の方が多いかもしれません。

 

①通りかかった車に対してヒッチハイクを行う場合を探す際のポイント

ずばり

 ・車の中から目につきやすい

 ・車が急に止まりやすい

 ・交通量がそれなりにある

この3つになります。

 

車に乗ってる方から発見されて、すぐに止まることができるようなスペースがあるところで行いましょう。

交通量がない田舎道などでヒッチハイクを行うと、絶望的に乗せてもらえるチャンスが少ないです。

私は田舎の辺り一面畑と田んぼしかないところでヒッチハイクを行なったことがありましたが、その時は全く車が通らずとても大変な思いをしました。

偶然通りかかった軽トラの荷台に乗せていただいたことで、なんとかその場から脱することができましたが、見ず知らずの畑しかない土地から全く動けないことに危険を感じました。

 

車の通りが少ない道でヒッチハイクを行うことは無謀なのでやめておきましょう。

幹線道路などは交通量は多いですが、車から目につきにくく止まりにくいためやめておいた方が良いです。

 

 

おすすめは

  • 高速IC手前
  • 片道1~2車線ぐらい
  • 停車できるスペースがあるところの手前
  • 交差点の信号機の手前

 

になります。

片道2車線までなら路肩に立っていてもまだ目に着くと思います。

コンビニなどの入り口手前や、交差点の信号機の手前で自分はよく行なっていました。

信号待ちをしている車1台1台に対して、笑顔でアピールをすることで乗せてもらえるチャンスは広がります。

とにかく長距離をヒッチハイクで行こうとしている場合は、絶対に高速ICの手前でヒッチハイクを行なった方がいいです。

高速IC付近は車の速度が出ていて危険です。

また、そもそも歩行者が立ち位置禁止だったりする所もあります。

高速ICでのヒッチハイクを狙う際は、高速に向かう車が通りかかるところで、歩行者が歩けて車が止まることができる所が良いです。

 

 

②車から降りている人に対してヒッチハイクを交渉する際のおすすめエリア

 

これはある程度決まっています。

 

 ・高速道路のサービスエリアとパーキングエリア

 ・道の駅  

 ・コンビニや大型スーパー、観光地などの駐車場付近

 

 

高速道路のサービスエリア,パーキングエリアで行うケースが多いと思います。

自分が交渉を行なってきた場所も90%以上が高速道路のサービスエリアとパーキングエリアです。

車から降りて休憩している人から目に着くようにスケッチブックに行き先を書いて掲げるんですね。

また、一人一人に声をかけて乗せていっていただけるように交渉を行います。

これについては、また別の記事で詳しく書きます。

 

ヒッチハイクは乗せていただくまでの待ち時間がどうしてもできてしまいますが、いろんなノウハウを習得することで待ち時間を減らせるように間違いなくなります。

その中のノウハウの一つである場所選びについて自分なりの見解を今回はご紹介させていただきました。

 

ヒッチハイクでは常にこれまでに出会わなかった人との新たな出会いが待っています。

新たな出会いはとても魅力的なものです。また、ヒッチハイクでわざわざ乗せていただく方は優しい方が多いです。

とはいっても、万が一の危険な出会いがないとも言い切れません。

危険なことは極力さけるように考えながらヒッチハイクを行いましょう。

以上で終わります。

-国内ヒッチハイク

Copyright© Drablog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.